先立つ5年間に喘息と診断された成人の33%が喘息を有しておらず
 ・ 関連ニュースを追加しました。
dasotralineで小児のADHD症状が改善したPh2/3試験の具体的な結果を報告
 ・ プラセボ群のADHD RS-IV HVスコアの低下量の間違いを訂正しました(14.95→11.36)。
Biogen Ph3試験主要目標達成により脊髄性筋萎縮症薬をIonisからライセンス
 ・ 被験者に関する誤解を訂正しました(7歳までの小児→生後7か月までの乳児)
77619件の記事が見つかりました。
77619 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

除染を困難にして感染症伝播リスクを高めうる亀裂や隙間が十二指腸内視鏡PENTAX ED-3490TKに生じうる恐れがあるので、説明書に従って製品をチェックすることを米国FDAが求めています。 2段落, 133文字

全身麻酔手術を受ける生後12か月までの乳児が参加した無作為化試験の結果、喉頭より上に留置するので気管を物理的に刺激する心配がなくて挿入が容易な気道維持装置LMA(laryngeal mask airway)は気管内チューブに比べて周術期呼吸器有害事象(PRAE)が生じ難いことが示されました(18% vs 53%)。 3段落, 380文字

南アフリカの結核蔓延地域でのプロスペクティブ試験の結果、超多剤耐性結核(XDR-TB)の大部分は多剤耐性結核の不十分な治療によって新たに発生したものではなく他人から伝播したものらしいことが示されました。 2段落, 148文字

レチノイドX受容体(RXR)刺激薬bexaroteneがマウスの褐色脂肪組織(BAT)を増やしたりその機能を高めたりBAT様細胞を誘導してエネルギー消費を増やし、高カロリー食に伴う体重増加を抑制することが示されました。 3段落, 202文字

2017年1月18日、Boehringer Ingelheimは、抗TNF-α抗体Humira(adalimumab)のバイオシミラーBI695501の承認申請が米国FDAと欧州医薬品庁(EMA)に受理されたと発表しました。 2段落, 154文字

2017年1月17日、メリーランド州ジャーマンタウンのPsyadon Pharmaceuticalsは、トゥレット症候群小児40人が参加したプラセボ対照第2相試験の結果、ドパミンD1拮抗薬ecopipamでチック重症度スコア(YGTSS-TTS)が有意に減少したと発表しました。 3段落, 243文字

オピオイド依存の治療を開発しているBraeburn PharmaceuticalsがIPO調達計画の内訳を発表しました。 4段落, 287文字

女性の生殖や妊娠を害する重病の治療を開発しているスイス企業ObsEvaがIPO計画の内訳を発表しました。 3段落, 207文字

Ipsenに膵癌薬ONIVYDE(MM-398)を売って3つの有望化合物MM-121、MM-141、MM-310の開発に専念しているMerrimack Pharmaceuticals社が新CEOに任命を発表しました。 2段落, 178文字

2017年1月18日、第3相試験で主要目標を達成した片頭痛薬Lasmiditan(5-HT1Fアゴニスト)を擁するCoLucid Pharmaceuticalsを新CEO・David Ricks氏が率いるEli Lillyがおよそ9億6000万ドルで買う合意が発表されました。 3段落, 361文字

2017年1月18日、Ovid Therapeuticsは、武田薬品のCH24H阻害剤TAK-935を稀な小児てんかんの治療薬として共同開発する合意を発表しました。 4段落, 338文字

2017年1月17日、Novan, Inc.は、にきびを治療する一酸化窒素(NO)供給剤SB204の日本での開発と販売権利を佐藤製薬に前金1100万ドルで付与する合意を発表しました。 2段落, 129文字

アトピー性皮膚炎、ピーナツアレルギー、喘息に対処しうる抗体薬を開発しているAnaptysBioがIPO計画の内訳を発表しました。 2段落, 92文字

Reutersによると、医薬品を競争させて節約すると主張している米国次期大統領ドナルド・トランプ氏の下でもShire plcの希少疾患薬の価値は変わらず維持されると同社CEO・Flemming Ornskov氏は言っています。 2段落, 189文字

1980年代の終わりに共に始まって相反する結果となった2つの試験の研究チームが協力して両者のデータを解析したところ、カロリー制限は成体やより高齢のサルの生存を他の動物で認められるのと同様に改善すると判断されました。 2段落, 143文字

Novo NordiskのGLP-1受容体アゴニストsemaglutide週1回皮下注で2型糖尿病患者の血糖制御(HbA1c)が改善することを示したプラセボ対照第3a相試験(SUSTAIN 1)結果が論文報告されました。 4段落, 301文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク