南北アメリカ大陸の麻疹(はしか)が根絶
 ・ 重大な誤解を訂正しました(風疹→麻疹)
リンパ腫患者への放射性成分付き抗CD37抗体のPh1/2試験用量増加が支持された
 ・ 余分な改行をとりました(第1段落の2番目のlilotomabの後の改行)。
Achillion 3剤によるHCV感染初治療の持続陰性化(SVR)率100%〜Ph2a試験
 ・ 治療期間を追記しました。
76314件の記事が見つかりました。
76314 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

2016年9月26日、CEL-SCI Corporationは、頭頸部癌患者へのMultikine(Leukocyte Interleukin)第3相試験差し止めが米国FDAから口頭で告げられたと発表しました。 2段落, 139文字

2016年9月29日、Eisai(エーザイ)は、同社の受容体チロシンキナーゼ阻害剤Lenvima(lenvatinib)とMerck & Coの抗PD-1薬Keytruda(pembrolizumab)との併用またはmTOR阻害剤everolimusとの併用による進行腎細胞癌(RCC)初治療の無増悪生存(PFS)を現在の標準治療sunitinibと比較する第3相試験(CLEAR)開始を発表しました。 2段落, 242文字

2016年9月26日、Eisaiは、12歳以上のてんかん患者の部分発作(Partial Onset Seizure)のAMPA受容体遮断薬FYCOMPA(perampanel、ペランパネル) 単独治療を米国FDAに承認申請したと発表しました。 2段落, 150文字

2016年9月27日、Amgenは、造血幹細胞移植(HSCT)が不適切な多発性骨髄腫患者のプロテアソーム阻害剤Kyprolis(Carfilzomib)利用初治療を別のプロテアソーム阻害剤Velcade(bortezomib)と比較した第3相試験(CLARION試験)の主要目標・無増悪生存(PFS)改善を達成できなかったと発表しました。 2段落, 252文字

2016年9月26日、AmgenUCBは、骨折リスクが高い閉経女性の骨粗鬆症を治療するスクレロスチン阻害抗体romosozumabの承認申請が米国FDAに受理されたと発表しました。 2段落, 134文字

2016年9月26日、Jazz Pharmaceuticalsは、閉塞型睡眠時無呼吸(OSA)と関連する過度の眠気へのドパミン/ノルアドレナリン再取り込み阻害剤(DNRI)JZP-110の2つの第3相試験への患者組み入れ完了を発表しました。 2段落, 173文字

2016年9月27日、AcelRx Pharmaceuticalsは、入院患者の急性痛を治療するスフェンタニル舌下錠自己投与装置Zalviso (sufentanil sublingual tablet system) の使い勝手を調べる第3相試験(IAP312)開始を発表しました。 2段落, 223文字

2016年9月27日、Actinium Pharmaceuticalsは、60歳超の急性骨髄性白血病(AML)患者へのα粒子放射成分(actinium-225)付きCD33標的抗体(HuM195)薬・Actimab-Aの第2相試験開始を発表しました。 2段落, 164文字

2016年9月27日、X4 Pharmaceuticalsは、T細胞が癌を追跡して破壊するのを促すCXCR4阻害剤X4P-001の後期第1相試験での切除可能黒色患者への投与開始を発表しました。 2段落, 179文字

2016年9月27日、BeyondSpring Pharmaceuticalsは、転移性非小細胞肺癌(NSCLC)患者への抗腫瘍免疫誘導薬plinabulinの第1b/2相試験に最初の患者が組み入れられたと発表しました。 3段落, 206文字

2016年9月29日、Novo Nordiskは、2017年の主に米国での競争の負担増大に備えて全従業員42,300人のうち約1,000人を削減すると発表しました。 2段落, 145文字

2016年9月29日、L’Oreal出身のEmma Walmsley氏を次期CEOに任命したGlaxoSmithKline(GSK)が店頭健康製品(Consumer Healthcare)事業の長にNovartis出身のBrian McNamara氏が就任したと発表しました。 2段落, 179文字

2016年9月29日、Ginkgo Bioworksは、人工生物を設計して試作する生物形成工場(Organism Foundry)Bioworks2の発足を発表しました。 2段落, 196文字

2016年9月29日、Medigeneは、bluebird bioから前金1500万ドルを得て抗癌免疫誘導T細胞受容体(TCR)製品をbluebird bioに提供する提携を発表しました。 2段落, 212文字

2016年9月29日、Arrowhead Pharmaceuticalsは、動脈硬化のリスク因子・リポ蛋白質(a)〔Lp(a)〕を減らすRNAi化合物一式(RNAi ARC-LPA事業)の世界権利をAmgenに前金3500万ドルで付与する合意を発表しました。 2段落, 175文字

2016年9月29日、韓国のHanmi Pharmaceuticalは、種々の癌と関連するRAFキナーゼ阻害剤HM95573の韓国以外の全世界での開発や販売権利を前金8000万ドルでRoche子会社Genentechに付与するライセンス合意を発表しました。 2段落, 163文字

BMJの調査によると、2011年にNew England Journal of Medicine誌に掲載され、心房細動患者への経口抗凝固薬Rivaroxaban(リバーロキサバン)の出血リスクはワーファリンより低いという結果となったROCKET AF試験で国際標準化比(INR)の測定に使われた機器の欠陥を開発会社J&Jは把握していたのに安全性監視委員会や米国FDAに承認前に知らせませんでした。 4段落, 343文字

分娩中や破水後の急な帝王切開を受ける女性への標準的抗生剤(セファロスポリン)と共にアジスロマイシンを併用することで害を及ぼすことなく術後感染症(子宮内膜症、創傷感染、その他感染)リスクが低下しました。 2段落, 178文字

2016年9月28日、皮膚に付けたセンサーが5分毎に糖レベルを自動測定して適切な基礎インスリン量を供給する自己完結型(closed-loop)人工膵臓(artificial pancreas)装置MiniMed 670G hybrid closed looped systemを米国FDAが承認しました。 2段落, 235文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク