ViroPharma社 Halozyme社rHuPH20利用Cinryzeの第2相試験中止
 ・ 誤記を訂正しました(エラスターゼ→エステラーゼ)
Novartis 抗IL-1β抗体のPh3試験で心臓発作患者の重大心血管有害事象が減少
 ・ タイトルの誤解を訂正しました(心臓発作患者の重大視血管有害事象が減少した旨訂正)
暫定病院滞在で入院不要とされた後の病院再来は多く、しばしば入院に至る
 ・ 重複していた記事の一つを今回の記事に書き換えました。

パゾパニブ[投稿日]2010-09-23

いま、日本で行われている、GSKの転移性ナンブ肉腫のパゾパニブを投与する、第三相試験の途中結果でいいので、結果を知りたい。副作用も判ったらお願いします。
下記は、この質問「パゾパニブ」に寄せられた回答の一覧です。
  • RE:パゾパニブ
  • 回答者:bungo さん
  • (2010-10-07 11:00)
中山様、

ClinicalTrials.gov. Identifier.NCT00753688 の治験ですね。
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/study/NCT00753688

結果については、製薬企業のプレスリリース、学会発表速報、論文発表などの公開情報を待つしかないのですが、ネット上ではまだのようですね。

パゾパニブの副作用に関しては、既にご存知のことと恐縮ですが、GSKのプレスリリース(2010年6月24日)で、腎細胞癌患者対象例における副作用「本試験における有害事象の大半は軽度から中等度で、主な有害事象(発現率が20%以上)は、下痢、高血圧、毛髪の変色、悪心、食欲不振、嘔吐でした。グレード3または4の主な有害事象は、ALTやASTなどの肝酵素の上昇であり、これらは無症候性で治療開始の最初の18週に発現し、用量変更や中断、中止により大部分は回復しました。」が、対象患者は異なるものの、参考になると思います。他の論文をみても忍容性についてそれほど懸念されるような情報は出ていないようです。

以上、御参考までに。

森本 拝
会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

リンク