開発中止PCSK9阻害剤bococizumabで多くの患者が効果減弱を伴う抗体を発現
 ・ bococizumabの心血管転帰抑制効果が認められなかったとの報告も追加しました。
Biogen 遅発性脊髄性筋萎縮症をnusinersenで治療したPh3試験主要目標達成
 ・ タイトルを訂正しました。
Eli Lilly 乾癬を治療するIL-17A結合抗体IxekizumabがFDA承認された
 ・ 商品名の誤記を訂正しました(Talz→Taltz)

緑内障について[投稿日]2009-02-08

  • <<回答受付終了>>
  • [回答数] 2
  • [質問者] eri さん
親が緑内障になっていたのですが、今通っている病院の先生によると、治療は眼圧をさげることくらいしかできないらしく・・・

他に有効な治療法があればおききしたいです。
下記は、この質問「緑内障について」に寄せられた回答の一覧です。
  • Trabectome(トラベクトーム)
  • 回答者:清宮 さん
  • (2009-02-11 00:15)
先生の説明のように眼圧を下げることが主な治療であり、より有効で安全な眼圧低下法が求められているようです。

最新の治療という最近では以下のような新しい外科的治療も開発されており、アメリカでは普及し始めているようです。

http://www.biotoday.com/view.cfm?n=27744

このトラベクトームについてWEB検索したところ以下のページが見つかりました。

http://www.chukyomedical.co.jp/glaucoma/new.html

参考になれば幸いです。
  • 回答に対する質問者のコメント
  • (2009-02-11 00:15)
初めての質問投稿だったのですが、よく教えていただきありがとうございます。
参考にいたします。
eriさん、親御さんに起こった病気ということで不安を感じておられることと存じます。

さて、緑内障という病気自体が、視神経が障害されて視野が狭くなるという症状を呈するものであり、その原因のひとつとして、眼球の内圧の上昇が挙げられます。

したがって、眼圧低下のほかに有効な治療法がないか、とのご質問ですが、緑内障の治療のために眼圧を低下させるという治療方針は、まっとうなもののように思えます。

ただし、その診断と治療方針を表明した医師に、具体的にどのような治療を施すのかをお聞きになってはいかがでしょうか? 眼圧上昇にはいくつか原因があるそうですし、また低下させるための治療法には外科的、内科的のさまざまな方法があります。

緑内障の種類や治療法は、例えば参天製薬さんのウェブページがわかりやすいと思いますので、ご覧になってみてください。
http://www.santen.co.jp/health/ryokunai.shtml
  • 回答に対する質問者のコメント
  • (2009-02-11 00:17)
気にかけていただいてありがとうございます。
ぜひ参考にさせていただきます。
会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

リンク