先立つ治療経験があるHER2変異肺癌患者の約6割に第一三共のエンハーツが奏効
 ・ タイトルの間違いを訂正しました(HER2陰性→HER2変異)
死亡したCOVID-19患者の約5人に1人が1型IFNを中和する自己抗体を保有
 ・ タイプミスを訂正しました(非感染社→非感染者)
野菜や果物などの植物豊富な質の高い食事とCOVID-19を生じにくいことが関連
 ・ MASSACHUSETTS GENERAL HOSPITALからの関連ニュースを追加しました。
97215件の記事が見つかりました。
97215 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

インクジェット印刷ですぐに安く製造できる炭化チタン製電極・MXeneを皮膚に貼り付けることで脳の活動、筋肉の活性化、心臓の活動、目の動きを記録することができました。 2段落, 135文字

英国の大学Imperial College Londonと投資業Morningsideによって2020年に設立されたVaxEquity社の技術を頼りにAstraZenecaが自ずと増えるRNA(saRNA)による治療の開発に取り組みます。 3段落, 248文字

抗CD3エフェクター機能付きT細胞受容体を成分とするImmunocore社の二重特異性薬tebentafusp(テベンタフスプ)で転移性ぶどう膜黒色腫患者の生存が改善した第3相試験(IMCgp100-202)結果が論文報告されました。 4段落, 304文字

マラリア治療の先鋒の主軸薬アルテミシニン(artemisinin)が効かない熱帯熱マラリア原虫がアフリカのウガンダで増えています。 3段落, 265文字

Pfizer/BioNTechやModernaの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)mRNAワクチンが接種された米国の医療従事者の新型コロナウイルス感染(COVID-19)発症は90%少なくて済んでいました。 2段落, 151文字

中国のClover Biopharmaceuticals社の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)蛋白質ワクチンSCB-2019(CpG 1018/Alum)が5か国(フィリピン, ブラジル, コロンビア, 南アフリカ, ベルギー)でのPh2/3試験(SPECTRA)で新型コロナウイルス感染(COVID-19)全般の発症の67%を防ぎました(COVID-19発症予防効果67%)。 3段落, 313文字

デルタ変異株感染が絶頂の今年4-7月のインドで実施されたPh2/3試験でpHOXBIO社の点鼻薬pHOXWELL投与群の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染がプラセボ群より63%少なくて済みました(p=<0.0001)。 4段落, 344文字

Summit Therapeutics社のクロストリジオイデス ディフィシル(CDI)感染症治療薬ridinilazole(リジニラゾール)の第3相試験の主要転帰変更を了承していないと米国FDAが同社に通知しました。 3段落, 198文字

真菌に学んで新薬を発掘するHexagon Bio社が6100万ドルを調達しました。 2段落, 88文字

T細胞による腫瘍細胞破壊を促すT細胞受容体(TCR)結合化合物・T cell Antigen Coupler(TAC)を利用した癌治療を開発するTriumvira Immunologics社のHER2過剰発現癌治療薬TAC01-HER2のPh1/2試験が最初の投与に至りました。 3段落, 280文字

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者に苦戦しているGilead Sciences社のVeklury(ベクルリー;Remdesivir、レムデシビル)静注が発症から7日以内の非入院COVID-19患者の受診や入院を減らしました。 4段落, 330文字

Modernaの新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)mRNAワクチンmRNA-1273のプラセボ対照第3相試験の非盲検期間(中央値約5か月)の最終成績が報告され、発症予防率は93%、重症予防率は更に高く98%でした。 3段落, 146文字

bluebird bio社がβサラセミアの遺伝子治療betibeglogene autotemcel(beti-cel)を米国FDAに承認申請しました。 2段落, 146文字

親譲りの網膜疾患の遺伝子治療を開発するOpus Genetics社がRD Fund主導の投資からの1900万ドルを手にして発足しました。 5段落, 370文字

パーキンソン病、多系統萎縮症(MSA)、レビー小体型認知症(DLB)のαシヌクレイン(α-syn)関連病変の広まりを制する経路は分かっていません。 4段落, 445文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。

リンク