稀な肉腫・血管周囲類上皮細胞腫瘍を治療するAadi社のmTOR阻害剤を米国承認
 ・ 定価について短く追記しました。また関連ニュースを追加しました。
イベルメクチンがナイジェリアの寄生虫感染症を撲滅しつつある
 ・ 4,5段落を追加しました。
アルツハイマー病薬の不振を背景にBiogen社のR&D長Al Sandrock氏が辞任する
 ・ 第1段落の文末をニュースの内容通りに訂正しました。
97881件の記事が見つかりました。
97881 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

トリグリセリドとコレステロール代謝の主軸蛋白質ANGPTL3生成を減らすPfizerのアンチセンス薬Vupanorsen(ブパノルセン)の後期第2相試験(TRANSLATE-TIMI 70)で有望なことに主目標・非HDLコレステロール値有意低下やその次の目標・トリグリセリド値有意低下が認められましたが、心配なことに肝臓に主に備わる酵素アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT)の正常範囲上限3倍超えの上昇が多く認められました。 5段落, 407文字

南アフリカの今月中旬14-16日の検体から見つかった心配な新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)変異株オミクロン(Omicron、B.1.1.529)に対応するようにワクチンの手直しが必要かどうかを決める更なるデータが早ければ来月初めまでに揃い、必要とあらば修正済みの新たなワクチンを100日もあれば出荷しうるとの見解をPfizer/BioNTechが先週金曜日に発表しました。 2段落, 354文字

ワクチン接種済みの人とそうでない人の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の顛末を比較したところ後遺症(long-COVID feature)の発現率に差はなく、ワクチンのCOVID-19後遺症予防効果は認められませんでした。 2段落, 190文字

今月中旬17日にFAScinate Therapeutics社がパーキンソン病薬KM-819の第2相試験開始が米国FDAに許可されたと発表しました。 3段落, 210文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。