子宮頸癌前兆病変(CIN)除去手術の折のHPVワクチン接種で再発を抑制しうる
 ・ タイトルの重大な誤記を訂正しました(HIV→HPV)。
鎌状赤血球症の根本原因を断つ経口薬Oxbryta (voxelotor) を米国が承認
 ・ ヘモグロビンの酸素親和性を高めることで鎌状ヘモグロビン重合を阻害する旨第2段落を訂正しました。
ワルファリンに邪魔立てされないビタミンK還元酵素がとうとう見つかった
 ・ 関連ニュースを追加しました。
100281件の記事が見つかりました。
100281 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

1週間前のHER2低発現乳癌への使用承認に続いて肺癌への第一三共/AstraZenecaのトポイソメラーゼ1阻害剤付き抗HER2抗体Enhertu(エンハーツ;trastuzumab deruxtecan、トラスツズマブ デルクステカン)の使用を米国FDAが承認しました。 3段落, 270文字

解糖系の酵素PGK1の活性亢進作用が知られる前立腺肥大/高血圧薬テラゾシン(terazosin)が筋萎縮性側索硬化症(ALS)を模すマウスの運動神経細胞を保護し、生存を改善しました。 3段落, 176文字

炎症を抑える短鎖脂肪酸を作る細菌一揃いが中身のMaaT Pharma社の移植片対宿主病(GvHD)薬・MaaT013の臨床試験開始を米国FDAが依然として差し止めています。 2段落, 134文字

挿入や欠失変異で生じるフレームシフトペプチド209種をアデノウイルスや改変ワクシニアアンカラ(MVA)に託して届けるNouscom社のワクチン・NOUS-209とMerck & Coの抗PD-1薬Keytruda(キイトルーダ;pembrolizumab)併用がミスマッチ修復欠損(dMMR)固形癌患者何人かに効いたPh1試験結果を含む研究成果が論文になりました。 2段落, 212文字

サルに新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)スパイク蛋白質ワクチンを接種したところ変異株を含むSARS-CoV-2の面々や他のコロナウイルスを手広くより楽々と阻止しうる抗体が作られ、ヒトに主に備わるSARS-CoV-2阻止抗体と違ってスパイク蛋白質のACE2受容体結合部分(RBS)に隣接する保存領域を標的とすることが示されました。 3段落, 310文字

腫瘍抑制因子として知られる蛋白質BanpがDNA複製やDNA損傷修復に必要らしいことがゼブラフィッシュの実験で示唆されました。 4段落, 239文字

発癌性かもしれない不純物を含む胸焼け薬Zantac(ranitidine、ラニチジン)の訴訟の懸念を背景にGSK、Sanofi、GSKから独立したHaleonの株価が下落しました。 2段落, 133文字

米国テキサス州のデータを調べたところ新型コロナウイルス感染(COVID-19)小児の数か月以上続く長患いの発現率は4.5%でした。 3段落, 210文字

自然または病的な老化で生じるヘテロクロマチン消失は遺伝子発現を変え、まともな体細胞では抑制されているLINEレトロトランスポゾンの面々などの反復/転位因子の脱抑制をもたらします。 3段落, 283文字

TGF-β伝達の一員・NBL1(neuroblastoma suppressor of tumorigenicity 1)の体内の巡りが多い糖尿病患者は末期腎疾患(ESRD)に至りやすいことが示されました。 3段落, 178文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。