有料会員募集中

BioTodayの法人/個人有料会員を募集しています。有料会員登録しますと以下のサービスを受けれます。

  • 記事の検索
  • 各記事の全文閲覧
  • 各記事の参考文献や関連ニュースの書誌事項やリンクの提供

登録はこちらからどうぞ。

4945件の訂正記事が見つかりました。
4945 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

(2022年10月06日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年10月04日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年10月03日訂正内容) こちらもCDR-SB点数は大きいほど悪い旨訂正しました(CDR-SB総得点低下→CDR-SB総得点上昇など)。

(2022年10月03日訂正内容) 大変大きな誤解を訂正しました〔CDR-SBの低下→CDR-SBの上昇(悪化)〕

(2022年09月21日訂正内容) islatravir月1回投与のHIV予防の開発が中止された旨追記しました。

(2022年09月16日訂正内容) 寛解の持続について訂正しました(長ければ17か月もの寛解→長ければ治療後17か月時点での寛解)

(2022年09月13日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年09月12日訂正内容) 機関→期間に訂正しました。

(2022年09月11日訂正内容) 誤解を訂正しました(2疾患ではなく3疾患が対象であること、第3相試験がEGのみではなくEoD患者も対象であること、Ph2/3試験がEoDではなくEoE患者が対象である旨訂正しました)。

(2022年09月11日訂正内容) 誤解を訂正しました(置き→毎)

(2022年09月09日訂正内容) CodeBreak 100→CodeBreak 101に訂正しました。

(2022年09月09日訂正内容) 燃やさないタバコ→無煙タバコに訂正しました。

(2022年09月03日訂正内容) 文献情報を追加しました。

(2022年08月30日訂正内容) まだ提案の段階である旨訂正しました。

(2022年08月20日訂正内容) 再感染→再発に訂正しました。

(2022年08月16日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年08月15日訂正内容) 被験者数を39人→40人に訂正しました。

(2022年08月15日訂正内容) 最後の段落の人物の誤解を訂正しました(著者→Kessler Foundationの神経学者Glenn Wylie氏)

(2022年08月10日訂正内容) タイトルの重大な誤記を訂正しました(HIV→HPV)。

(2022年08月09日訂正内容) ヘモグロビンの酸素親和性を高めることで鎌状ヘモグロビン重合を阻害する旨第2段落を訂正しました。

(2022年08月08日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年08月08日訂正内容) 最後の部分を追記しました。

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。