BioTodayでは無料のメール会員を募集しています。メール会員には以下のサービスを提供しています。

  • 全BioToday記事の第一段落の閲覧(無登録の方が第一段落を閲覧できるのは当日の記事のみです。)
  • BioTodayの更新情報をまとめたBioTodayニュースレターの配信
  • BioTodayの無料記事の全文閲覧

メール会員の詳細はこちらをご覧ください。

4980件の訂正記事が見つかりました。
4980 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

(2023年01月31日訂正内容) Humiraの売り上げの年を”去年”→”一昨年2021年”に訂正しました。

(2023年01月30日訂正内容) タイトルを修正しました。

(2023年01月27日訂正内容) エファネソコクトグ→エファネソクトコグに訂正しました。

(2023年01月25日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2023年01月23日訂正内容) 冒頭部分を修正しました。親から子へ受け継がれる変異というのは誤解であり、子に新たに生じた変異を頼りにした推定である旨変更しています。

(2023年01月19日訂正内容) タイプミスを訂正しました(治療しても→治療としても)

(2023年01月16日訂正内容) LOCAの説明を短く追記しました。

(2023年01月13日訂正内容) 【重大な間違いの訂正】肝癌とすべきところ肺癌としていたのを訂正しました。

(2023年01月08日訂正内容) Reutersの記事を関連ニュースに加え、承認が不動になることの意義について短く追記しました。

(2023年01月06日訂正内容) TAK-755の第3相試験状況(最後の段落)を訂正しました。

(2023年01月05日訂正内容) 審査期間の延長についての誤解を訂正しました(今年11月17日まで→来年2月中旬頃まで)

(2022年12月30日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年12月27日訂正内容) 更なる誤解を訂正しました(融合前→融合後)

(2022年12月27日訂正内容) MEDI7510の成分の誤解を訂正しました(RSV融合前F蛋白質も含まれることを記しました)。

(2022年12月23日訂正内容) 3人目の死亡例が先月のアルツハイマー病学会で公表されなかったことやその事に関する研究者の見解などを追記しました。

(2022年12月13日訂正内容) 薬剤名の間違いを訂正しました(Uplinza→Uplizna)

(2022年12月12日訂正内容) 最後の段落の人数の誤解を訂正しました(24人→31人、72人→155人)

(2022年12月11日訂正内容) 関連ニュースを追加しました。

(2022年12月06日訂正内容) 【重大ミスの訂正】薬剤名の誤解を訂正しました(adagrasib→sitravatinib)

(2022年12月05日訂正内容) 米国でのlong COVID患者数の間違いを訂正しました。桁違いで230万人→2300万人です。

(2022年12月02日訂正内容) タイトルのタイプミスを訂正しました(損なわれるを→損なわれるのを)

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。