99532件の記事が見つかりました。
99532 件のうち 1 〜 20 件を表示しています。 [次の20件]

HIVの細胞感染の足がかりとして知られる受容体CCR5の神経での発現は歳を重ねるにつれて増えて記憶の関連付け(memory linking)を妨げ、HIV感染の治療薬として米国FDAに承認されているCCR5阻害剤maraviroc(マラビロク)は老化マウスの記憶の関連付けを回復させました。 3段落, 249文字

米国立衛生研究所(NIH)主催試験ACTIV-3b (TESICO) でNRx Pharmaceuticals社の肺胞細胞サーファクタント生成促進ペプチドZyesami(aviptadil、アビプタジル) は呼吸不全新型コロナウイルス感染症(COVID-19)入院患者に無益でした。 3段落, 278文字

筋萎縮性側索硬化症(ALS)を模すマウスでの検討の結果、折り畳み不全SOD1の蓄積を減らす化合物・NU-9の軸索伸長効果が米国FDA承認のALS薬2剤・riluzole(リルゾール)やedaravone (エダラボン) を上回りました。 3段落, 279文字

肝線維症あり非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)へのPfizerの2剤1組ervogastat(DGAT2阻害剤)/clesacostat(ACC阻害剤)の開発が米国FDAのFast Track(優先承認審査)優遇の対象になりました。 3段落, 250文字

機能が不明なミトコンドリア蛋白質数ダースほどを調べてそれらの多くの機能を予測し、その成果をとっかかりとするその後の研究でミトコンドリア病3つそれぞれの原因となる遺伝子欠損が同定されました。 5段落, 386文字

妊娠糖尿病は帝王切開、早産、生後1分のアプガースコア低値、巨大児、在胎期間にそぐわず大きな赤ちゃんの出産を生じやすくします。 2段落, 78文字

日本でのプラセボ対照無作為化試験(DPVD試験)でビタミンD(eldecalcitol)の2型糖尿病(T2D)予防効果が認められませんでした。 2段落, 157文字

会員様ログイン
メール会員(無料)募集中

メール会員登録(無料)をされますと、BioTodayに登録された記事を毎日メールでお知らせします。また、メール会員登録されますと、毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

メール配信を希望される方は、以下の欄にメールアドレスを入力下さい。

◇メール会員登録までの流れ

  1. メールアドレスを入力
  2. 入力したメールアドレスに自動生成されたパスワードが届けられる

後は、自動生成されたパスワードと登録したメールアドレスでログインすると毎週月曜からの一週間あたり2つの記事の全文閲覧が可能になります。

質問検索
BioToday 非会員の方へ

質問を投稿して頂くには、メール会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方へ

質問を投稿して頂くには、ログインが必要です。
下記のリンクからログインしてください。

My Book

バイオを応用して開発中の新薬を紹介した本です。2001年10月に出版したものです。Amgen社のEPOGEN誕生の経緯やグリベック誕生までの道のりなど、現在販売されているバイオ医薬品の歴史について知りたい方には役に立つのではないかと思います。